成長期

MENU

成長期コラム記事一覧

子供の成長期…どうしたら健康に育ってくれるか分からない、そんな思いをしている人もいるでしょう。子育ては常に、初めて経験する事の連続です。そんなお母さんと子供を助けるべく生まれたのが、成長期応援飲料のセノビック。セノビックは、1日に2回牛乳に混ぜて飲むだけで、成長期に必要な栄養をしっかりと補給する事ができます。味の種類も豊富で飽きにくく、運動をよくする子供や牛乳が苦手な子供でも飲めるものなど、子供の...

成長期の子供に必要なもの…それは栄養と睡眠、そして運動です。睡眠は工夫次第で十分に寝かせてあげられる事も出来ますが、栄養のハードルはとても高いといえます。食事で全て補おうとすると、膨大な量になってしまい、子供に毎日食べさせるのは難しいのです。そこでおすすめしているのが、成長期応援飲料のセノビック。セノビックを始めとした栄養を補給するものは、食事と一緒に出すだけで成長期に必要な成分を補う事ができます...

成長期に身長を伸ばすためには睡眠が大切になってきます。ただ眠ればよいというものではなく、質の良い睡眠を取ることが大切なのです。眠りには、レム睡眠(浅い眠り)・ノンレム睡眠(深い眠り)があります。この2種類のうちノンレム睡眠で深い眠りについた時に成長ホルモンが分泌されるのです。22:00〜2:00の間に成長ホルモンは分泌されるといわれることがありますが、眠り始めて約3時間で、深い眠りに入れるかどうか...

顔色が悪かったりめまいを起こす子どもは、貧血になっている可能性があります。そもそも、貧血とはどういった状態なのでしょうか?貧血とは血液中の赤血球が不足しておこります。赤血球は、体の様々な組織に酸素を運んでくれます。赤血球が少なくなると体には小腹てくる酸素も減ってしまいます。そうすると、心拍数が上がり心臓に負担がかかってしまいます。このような状態が貧血は、鉄欠乏性貧血と言われ子供に多く、様々な症状が...

赤ちゃんの脚は大人と比べかなりO脚に感じることがあります。「成長したら、O脚は治るのだろうか?」と心配になってしまうママもいます。赤ちゃんがO脚の原因としては2つあります。成長過程の身体の特徴の場合病気の場合の2種類に分けられます。赤ちゃんの体の特徴としたO脚なのは自然なことで、生まれた時からO脚気味なのです。1歳半くらいがピークで、3〜4歳くらいまではO脚で、その後少しずつまっすぐな足になってき...

子どもの身長を伸ばしたいと思っている親御さんはたくさんいると思います。「子どもを他の子より身長を伸ばしたい。」「どんなことをしたら身長は伸びるのだろう?」と考え様々なことをやってみる親や、子はたくさんいます。まずは、成長に大事だと言われることに、睡眠があります。眠っている間に成長ホルモンが出ることで骨を伸ばしてくれます。良い睡眠・深い睡眠を取ることが大切だと言われています。その他に、カルシウムを取...

スポーツを習わせている子供にプロテインを飲ませる方がいます。しかし、子供にプロテインを飲ませると、「身長が伸びなくなる。」と言われることがあります。プロテインはタンパク質のことで、筋肉の材料となる栄養素です。魚や肉と同じ栄養素だということが言えます。プロテインを飲むと筋肉がつきすぎ、身長が伸びなくなると考えられていたからです。プロテインを飲む人のイメージとしてボディービルダーの人たちがいます。プロ...

最近では、サプリメントで栄養を補給するといった人が増えてきました。さらに、子どもでもサプリを飲むようになってきています。子ども用サプリも販売され、小さくしてあったり、子どもが好む味がついてお菓子のようなものまであります。成長期の子どもには、カルシウムやビタミン・ミネラルが必要だと言われています。このことから、このような栄養成分のサプリを摂ることが多いようです。しかし、毎日の食事をとっていれば、病気...

昔から、寝る子は育つと言いますよね。睡眠はそんなに大切でしょうか?ことわざ・格言は昔から使われているだけあって、真理が隠れていたりします。寝る子が育つと言うのも真実で、実際成長期に子供には充分な睡眠が必要です。なぜ、成長期の子供には睡眠が大切なんでしょうか?それは、成長ホルモンと関係しています。骨や皮膚など、人の身体を作る成長ホルモンは眠っている時に多く分泌されるんです。ちょっと前までは、「成長ホ...