縄跳びやジャンプで身長が伸びるのでしょうか?

子どもの身長を伸ばしたいと思っている親御さんはたくさんいると思います。

 

「子どもを他の子より身長を伸ばしたい。」
「どんなことをしたら身長は伸びるのだろう?」
と考え様々なことをやってみる親や、子はたくさんいます。

 

まずは、成長に大事だと言われることに、睡眠があります。
眠っている間に成長ホルモンが出ることで骨を伸ばしてくれます。

 

良い睡眠・深い睡眠を取ることが大切だと言われています。

 

その他に、カルシウムを取ると身長が伸びると言われていますが、カルシウムは骨を強くする働きがあります。
骨を伸ばすためには、タンパク質を取る必要があります。

 

タンパク質は細胞をつくるための栄養素で、骨を大きくし伸ばしてくれるのです。

 

 

その他に、運動をすることが大切になってきます。

 

運動をする事で骨に刺激を与えてくれるからです。

 

運動と聞くと体をたくさん動かしたりしなくてはいけないのではないかと思ってしまいますが、そのようなことはありません。

 

手軽にできるなわとびが良いと言われています。

 

 

縄跳びが身長を伸ばす??

 

運動選手で背の高い人が多いスポーツは、バレーボールやバスケットボールをやっている人です。

 

バレーやバスケットボール選手が身長が高くなるのは、骨に刺激を与えているからです。

 

適度に新鮮に骨に刺激を与えることが身長を伸ばすためには大切なのだそうです。

 

適度に新鮮に骨に刺激を与える事が簡単にできるのは、ジャンプが一番効果的なのです。

 

ただジャンプそしているだけだと同じことをしているだけで、骨に新鮮な刺激を与えることはできません。

 

ジャンプをしながらできるものとして縄跳びがあります。

 

縄跳びは、いくつもの種類の飛び方があります。
ですが、他の運動が加わってこないので身長を伸ばすということにはあまり効果はないようです。

 

しかし縄跳びをすることで、リズム感をやしなう・体力の向上・下半身の筋力アップ・心肺機能を高めるなど様々なメリットがあります。

 

身長を伸ばしたいという場合には、睡眠・食生活・運動を合わせて行っていくことが大切になってきます。