ボーンペップ??聞いたことのない成分!成長にどんな効果が?

成長期の骨を研究して生まれた成長期応援飲料、セノビックをご存知ですか?

 

あの有名なロート製薬が、こども応援プロジェクトとして自信を持って送る商品です。

 

セノビックは、とても手軽に必要な栄養を補給する事ができます。

 

何と、1日2杯牛乳に混ぜて飲むだけで、成長期に重要とされるカルシウム、鉄を大幅に摂取できるのです。

 

身体に吸収されにくいカルシウムをサポートしてくれるビタミンDなど、他にも様々な成分が入っています。

 

そんなセノビックですが、CMの中でも大々的に宣伝されているボーンペップという成分をあなたは知っていますか?

 

ボーンペップは、セノビック4つの成長成分の一つとして、成長期の子供へとても嬉しいサポートをしてくれる成分です。

 

「子供の成長に良いなら試してみたいけれど、ボーンペップがよく分からない…」

 

そういった人の為にも、今回はボーンペップの紹介と、実際にどういった効果が期待できるのかを説明していきます。

 

普段の食事にも少なからず関係している事なので、健康に興味がある人やボーンペップを知らない人も、これを機に確認してみませんか?

 

ボーンペップって、どんな成分なの??

ボーンペップとは、卵黄のペプチドたんぱく質の事を指しています。

 

卵黄のペプチドたんぱく質は、鶏の卵の成分を研究して発見された成分です。

 

この時点で食品である事は分かるので、卵アレルギーでない人であれば少し安心できますね。

 

卵は元々栄養が良いので、普段の食事や外出先でも見る機会はあるのではないでしょうか。

 

温められた卵は早い期間でひよこへと成長を遂げ、殻を破って出てきます。

 

その早さの秘密こそが、ボーンペップ(卵黄のペプチドたんぱく質)の骨の成長を促進させる働きなのです。

 

液体の状態から短期間で骨が形成されるのですから、こういった成分があると聞いても不思議ではありませんね。

 

 

成長を促進させる働き以外にも、丈夫な骨を作る効果や骨粗しょう症の予防効果などがあり、健康という点で注目しても重要な役割を担っています。

 

ボーンペップが入っているセノビックの成長への影響

ボーンペップに骨の成長を促進させる効果があるという事は分かりましたが、具体的にどう影響するのかが気になりますよね。

 

実は、骨を作る成分で知られているカルシウムと一緒にボーンペップを摂取すると、
「骨が伸びる速度が速くなる」
事が実際に確認されたのです。

 

という事は、相性の良いカルシウムとボーンペップが含まれているセノビックは、骨が伸びる成長期に飲むと、成長をサポートできる効果があるといえますね。

 

成長期の子供を抱えている中で身長に伸び悩んでいる人や、栄養面に不安のある人でも、良くなる可能性がある訳です。

 

 

以上が、セノビックに入っているボーンペップと成長への影響についての紹介でしたが、いかがでしょうか。

 

実際に食品として売られている卵から生まれた成分で、身長の伸びをサポートするボーンペップ。
子供の事を考えて作ったご飯と一緒に食事へ出して、子供の成長を更に応援してみませんか?