副作用の心配は??安心して毎日飲ませることができますか?

成長期の骨を研究して作られた成長期応援飲料を、あなたはご存知ですか?

 

あの有名なロート製薬が販売する大人気商品、セノビックです。

 

セノビックは、1日に2杯牛乳に混ぜて飲む事で成長期に必要な栄養を補給できるもの。
食事だけでは難しいカルシウムや鉄、ビタミンDなどをしっかりと補ってくれます。

 

「普段から育ち盛りの子供の事を考えて食事を作ってはいるけれど、栄養が本当に足りているか不安…」

 

という人や、牛乳が苦手だけど背は大きくなりたいという子供におすすめです。

 

累計販売数も2015年11月末の時点で800万袋を突破していて、購入した人の92.6%が高評価をしています。

 

人気の理由もたくさんあり、子供の好みやライフスタイルに対応できる豊富な味の種類など様々です。

 

そんなセノビックですが、いくら人気商品といっても通販限定商品。

 

有名な企業でも、副作用の心配は考えてしまいますよね。

 

子供の事であれば自分の事以上に真剣になるというもの。

 

そこで今回は、セノビックの副作用の心配についてご紹介します。

 

 

セノビックの副作用や注意点

まず、副作用の有無以前にセノビックは薬ではありません。

 

”栄養を補給できる食品”なのです。

 

成長期を応援する栄養機能食品なので、医薬品を使って起きる好ましくない作用を指す副作用が起きる事はないといえます。

 

スーパーなどで買ってきた栄養のある食べ物に、賞味期限や腐敗を心配しても副作用は考えませんよね。

 

セノビックを途中で止めたからといって、それが原因で身長の伸びが低下する事もありません。

 

途中で止めてから低下したと感じる人は、栄養や睡眠、運動不足など元々の普段の生活に問題があると捉えた方がいいでしょう。

 

ただし、食べ物に限った話ではありませんが、副作用はなくてもアレルギーというものがあります。

 

セノビックは牛乳に混ぜて飲む場合が多いので、牛乳アレルギーの方は注意が必要です。
また、骨の成長を促進させるボーンペップという卵から生まれた成分が含まれているので、卵アレルギーの人も飲食は避けましょう。

 

 

牛乳アレルギーの人で、

 

「どうしてもセノビックを試してみたい…」

 

という人には水に混ぜて飲むセノビックシリーズの商品もあるので、公式サイトで探してみて下さいね。

 

水に混ぜて飲むタイプのものでも成分は殆ど変わらず、ボーンペップも入っていますので、卵アレルギーの人はこれも変わらず要注意です。

 

ここまで聞いても、アレルギーではないのに不安が拭い切れない…そんな子供思いの人もいるでしょう。

 

その場合は、セノビックは購入ページに全ての栄養成分、原材料が載っているのでそちらを確認する事をおすすめします。

 

ロート製薬は問い合わせも完備されているので、直接聞いてみても良いかもしれませんね。

 

 

以上がセノビックの副作用の心配についての説明でしたが、いかがでしょうか。

 

食品という事で基本的には大丈夫なので、多くの人に愛されています。

 

温かい牛乳に混ぜても美味しい味や、セノビックを使ったレシピなどもロート製薬のサイトで掲載されていて、どれも作ってみたくなる内容です。

 

試そうか迷っている人も、子供の栄養に不安がある人も、この機会に公式サイトを覗いて今しかない成長期と向き合ってみませんか?